RBリスクベネフィット中国四国支部

24時間・年中無休対応
0120-087-867

施工事例

トップページ>施工事例>ハエや害虫が大量発生した孤独死現場!

ハエや害虫が大量発生した孤独死現場!

入室前に消毒剤を撒布します
こたつで亡くなった現場です
汚染範囲を確認しながら消毒します
汚染物を撤去します
体液が浸みた畳はラッピングで対応
汚染物を袋詰めします
汚染物は廃棄に備えてまとめます
部屋全体に消毒剤を撒布
汚染物を除去し施工完了です

今回はのご依頼は故人の親族の方からのご連絡でした。
どうやら故人様は親族の皆様と折り合いが悪かったようで、この度の作業依頼は費用も含めて誰が負担するのか親族間で問題になっているとのことでした。
しかし、問題の部屋から大量のハエが発生し近所に迷惑が掛かっているため、まずはその状況をどうにかしたいとのご相談です。

近年一人暮らしで親戚付き合いも少なかったり、身寄りのない方の孤独死が社会問題化しています。
当社にもこのような問い合わせが数多く寄せられます。

当社の悩むなパックには孤独死現場で問題になる害虫の発生元である汚染物の撤去から、お客様が安心して入室可能となる消毒、オゾンを使用した除菌、簡易消臭が含まれます。
悩むなパックにお任せください。

これ以上近所の方に迷惑が掛からないようにして欲しいとのことでご依頼となりました。

現場に到着してまず目に付いたのは大量に発生したハエです。
窓にびっしりとハエが張り付き、家の中をブンブンと飛び回っていました。
暑い季節ですが片付けるのが億劫だったのでしょう。
故人様はこたつで亡くなっていました。
こたつ布団やカーペットに大量の体液が残っており、それを栄養源としてハエや害虫が発生してしまったようです。

現場の入り口から当社オリジナル消毒剤の「RB酸水」を散布し、衛生面を確保してから作業に移ります。
入室前に故人様の冥福を祈り合掌することも忘れません。

早速体液の浸みた汚染物の撤去から取り掛かります。
こたつ布団はもちろん下のカーペット、畳まで体液が浸透していました。
これらを取り除くことが大切ですので汚染範囲を細かくチェックしながら撤去していきます。
汚染物は臭気が漏れ出さないよう袋詰めしてまとめておきます。

体液を吸った畳はラッピングして臭気を封じ込めますが、体液の付いた箇所は見ていて気持ちの良いものではありませんので、外からは見えないようブルーシートで覆います。
大量に発生したハエは殺虫剤を撒いて処分しますが、外に逃げ出さないよう扉の開閉にも気を付けます。

汚染物を撤去したらオゾンショックトリートメント法による除菌、消臭作業に移ります。
オゾンガスを発生させて臭気成分と反応させて消臭します。

お部屋の臭気が落ち着いてきました。
仕上げに当社オリジナル消臭剤の「ダンボ」を撒布し更に臭気レベルを下げていきます。

確認のためお越しになったお客様には、お部屋の臭気レベルが半減したことと害虫の心配が無くなったことをお喜び頂き納品させて頂きました。

 

  • 作業: 特殊清掃
  • 人数: 2人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 86,663円(税込)