RBリスクベネフィット中国四国支部

24時間・年中無休対応
0120-087-867

施工事例

トップページ>施工事例>【広島県広島市】孤独死の特殊清掃!弟がまさか孤独死するなんて…

【広島県広島市】孤独死の特殊清掃!弟がまさか孤独死するなんて…

作業に入る前に手を合わせ、ご冥福をお祈りします。
現場には体液が広がっており、クッションフロアの下まで体液が染み込んでいました。
生身で現場に入るのは感染症等のリスクがあるため、防護服を着用して消毒剤を散布しながら入室します。
専用の体液洗浄剤で床に広がった体液を洗浄します。
洗浄作業後のフロアです。
各県の市町村で定められた分別方法で処分する品を仕分けていきます。
体液が染み込んでしまっているクッションフロアを剝がします。
根太材まで体液が染みていたため、特殊コーティング剤を塗って臭いを封じ込めます。
最後にはオゾンを用いて空間全体を消毒、消臭します。

警察からの連絡で

弟が孤独死していることを知らされました…

 

ある日突然、警察から連絡があり、弟が孤独死していることが知らされました。

警察の方から聞いた話では、弟が住んでいたのはアパートでしたので

アパートの入居者の方より大家さんへ『腐乱臭がする』とのことで連絡があり、

大家さん経由で警察に通報が入ったとのことでした。

検死の結果、弟には持病があり、死因は病死で死後2ヵ月が経過しておりました。

常日頃から連絡をとっておけば異変に気付くことができたかもしれないのに…

と後悔していたのも束の間。今後のことについて大家さんと話し合いをし、

「部屋の現状復旧をした後、鍵を返してくれたらいい」と言われました。

私はどうすれば良いかわかりませんでしたが、とりあえず了承しました。

今まで孤独死現場の処理をした経験がない私は、

とにかくインターネットで孤独死について様々なことを検索しました。

まず分かった事は、

感染症などの感染症のリスクがあるため自分で清掃するのは危険だという事。

次に、特殊清掃業という業者がある事。でした。

自分1人では現場の状況を見に行くことさえためらわれたので、

業者の方に依頼することにしました。

一重に特殊清掃業社といっても数が多く、

どこの業者にしようか悩んでいたところ、

【リスクベネフィット】という会社が目に止まりました。

特殊清掃業界でも特殊清掃専門で行っている会社は少なく、

また、業界トップクラスの実績があり

信頼できそうだと思い、電話してみることにしました。

事情を説明し、一緒に現場を確認してほしいと頼んだところ、

『お任せください!』力強く、頼もしい返事が返ってきて

安心しました。

現場確認と同時に見積もりもお願いすることにしました。

 

見積もり当日、リスクベネフィットさんと弟のアパートで合流し部屋へ向かうと、

玄関の外にまで腐乱臭がしており

このまま何も処置無く現場確認を行うことは

リスクがあり危険であると伝えられ、

リスクベネフィットさんでは特殊清掃業には珍しい

パック料金がある事を教えて頂きました。

私自身でも現場の確認は困難であると判断し、

リスクベネフィットさんの【悩むなパック】の施工を依頼することにしました。

 

悩むなパックでは、消毒・汚染物の除去・清掃作業を

行っていただきました。

作業に入る前に玄関で手を合わせて合掌されていたのが

とても印象的でした。

施工後には玄関の外の腐乱臭は無くなり、

無事に部屋の中を確認できるまでになっていて、安堵しました。

 

悩むなパックでは消毒、汚染物の除去・清掃で終了ですが、

私は追加で遺品整理と消臭も頼みました。

なお、残置物は全て撤去するように依頼しました。

しかし、残置物の中には思い出の品などがあるかもしれないので、と

引き出しや棚の中など細かく確認してくれました。

 

警察から連絡があった時はどうして良いかわかりませんでしたが、

リスクベネフィットさんに頼んだおかげで無事に綺麗になり、遺品も見つけられました。

何よりも的確な提案丁寧な仕事ぶりに感心しました。

今回リスクベネフィットさんに依頼してよかったと強く思います。

ありがとうございました。

 

  • 作業:
  • 人数:
  • 日数:
  • 参考費用: 円(税込)