RBリスクベネフィット中国四国支部

24時間・年中無休対応
0120-087-867

施工事例

トップページ>エリア>遺品整理はお客様の心の整理

遺品整理はお客様の心の整理

お部屋は足の踏み場もない状態です。
分別を開始しました。
分別ルールに沿って分別します。
電灯も撤去します。
分別したゴミを集積する為、床に養生を施します。
貴重品の捜索も併せて行います。
現金等は全てお客様にお渡しします。
重い家財も撤去します。
いつでも廃棄出来る状態にして納品です。

岡山県倉敷市より遺品整理のご依頼です。

一人暮らしをしていた女性が亡くなり、親族の方よりご連絡頂きました。何年も一人暮らしをしていたそうですが、最近は別の場所に移りこちらの家は空き家になっていたようです。

この度こちらの女性が逝去され、荷物を片付けることになりました。なるべく早く片付けて欲しいとのことでしたので、すぐに現場に向かいます。

現場に到着しご自宅内を確認させて頂きました。
こちらのお宅は既に電気も水も来ておらず室内は薄暗くなっております。ヘッドライトの明かりを頼りに物量を確認していきます。

玄関から不用品が並んでおり、それほど広くないお宅の中も衣料や生活ゴミで足の踏み場もない状況です。大家さんの荷物も混ざっているとのことで残すものと不要なものを慎重に確認していきました。

ご連絡者の方はお葬式で一時的に帰省しており、その間に片付けてしまって欲しいとのご希望です。
契約内容をご確認頂き作業スタートです。

倉敷市のゴミ分別ルールに沿って分別していきます。一般家庭から出るゴミは一般廃棄物と呼ばれ市から許可を得た業者が収集運搬し、市のゴミ集積場に集められます。市区町村毎に定められたゴミ分別のルールに沿っていないと受け取って頂けなくなってしまう為、事前の確認が必須なのです。

当社では作業前にスタッフ全員でゴミの分別ルールを確認することで分別のミスを無くしています。

また、貴重品が発見された時はその場でお客様に報告することも徹底しておりますので、お客様からはご安心頂けています。

分別を進めていくとお孫さんから貰ったのであろう手紙や古い写真が出てきましたので念のため取っておきお客様にお渡しした所、残しておいてくれて良かったとお喜び頂けました。
当社ではただ荷物を片付けるのではなく、お客様のお気持ちが当社の業務を通じて安らいだり、故人様との思い出を振り返り、頼んで良かったと感じて頂けるよう常に心がけています。遺品整理は心の整理なのです。

分別が進んていく中で、お客様にも進捗と合わせて現場の状況をご確認頂き最終の不用品と残すものを分けていきました。貴重品や現金の発見もその都度喜んで頂けました。
全ての分別が終わり、いつでもゴミが出せる状態となりました。ゴミの搬出は当社が紹介させて頂いた一般廃棄物の会社さんとお客様が直接やりとりしてゴミを搬出する日程を決める事になりましたので、こちらで納品です。

最後にお客様より、綺麗にして頂いてとても助かりました、ありがとうと嬉しい労いの言葉も頂くことが出来ました。

  • 作業: 遺品整理
  • 人数: 2人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 150000円(税込)