RBリスクベネフィット中国四国支部

24時間・年中無休対応
0120-087-867

施工事例

トップページ>施工事例>突然トイレで吐血!怖い・・・目に見えない二次感染予防の為、消臭消毒清掃のご依頼!

突然トイレで吐血!怖い・・・目に見えない二次感染予防の為、消臭消毒清掃のご依頼!

数か所の吐血箇所が確認できます。
便器にも付着しております。
床には血液だまりが出来ていました。
当社作業員も感染しないように防護服着用です。
便器などの細かい所も清掃、消毒します。
消毒完了です。

今回は岡山県でトイレで吐血された場合の特殊清掃(吐血現場清掃、消毒、消臭作業)です。
ご家族の方が室内に入り遺品整理を行う前に一度消毒を行い2次感染を防ぎたいとの御要望です。

では、特殊清掃スタートです。二次感染予防対策の為、作業前の処置を行います。自社専用【RB酸水】の散布と【オゾン】を使用したダブル除菌を行いながら現状確認をします。吐血現場周辺のトイレの中は念入りに散布しました。

まずはトイレの便器、床など、どこに血液が付着しているのかをチェック致しました。汚染物自体は少しの固まりと周辺にありましたが、血液は飛び散りますので、作業ミスを減らすためにも最新の注意を払って確認作業が大切です。吐血箇所を確認し、ふき取り作業に入ります。ここでは当社のRB酸水を散布しながらの作業になります。作業員も直接血液に触れないように細心の注意を払いながらの作業です。

最後に高い殺菌効果のある自社消毒剤RB酸水を散布し、 オゾン発生機を設置して、オゾン燻蒸を施します。 高濃度のオゾンガスを発生させ、殺菌消毒・消臭を終えます。作業内容をご説明して納品いたしました。

お客様から「安心して遺品整理が出来ます。ありがとうございました」とお言葉を頂きました。

  • 作業: 吐血現場清掃
  • 人数: 1人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 48,600(税込)円(税込)