RBリスクベネフィット中国四国支部

24時間・年中無休対応
0120-087-867

施工事例

トップページ>施工事例>【特殊清掃】賃貸住宅にて孤独死。なんとか返却を・・・!

【特殊清掃】賃貸住宅にて孤独死。なんとか返却を・・・!

こちらが亡くなられていた部屋の様子です。
床には体液が広がってしまっております。
防護服に身を包み、清掃作業を開始します。
床板を剥がすと、床下まで体液が流れ込んでいるのがはっきり分かります。
特殊な塗料でコーティング! これで臭気を閉じ込めてしまいます。
不用品は一つ一つしっかりと分別を進めていきます。
トイレの様子。だいぶ汚れてしまっています。
手馴れた作業員が行うとここまで綺麗になります。
仕上げはオゾン発生機で消臭作業です。

島根県松江市に住んでいる弟が孤独死で亡くなった部屋の片付けをお願いしたいと、普段は遠方にお住まいというお兄様よりご連絡いただきました。
管理会社から一般退去程度までの清掃を・・・と頼まれ、一人で挑んだものの困難だと判断しご依頼にいたったとのことでした。

死後90日程とのことで、2DKのお部屋には臭気が充満、玄関の扉を開けた瞬間から臭いが感じられる状態でした。
当然ながら当社なら問題なく対応させて頂きます。
まずは体液に浸ってしまっている家財を梱包しながら取り除き、床の汚染状況を把握します。
2部屋ある居室の敷居付近でお亡くなりになったようで、体液と共に髪の毛などが床にへばりついているのが確認できました。
日数の経過した体液は硬くなってしまっていますので、これらを削り取るようにしながら洗浄作業を行っていきます。

洗浄作業がひと段落すると床は一見綺麗になったものの、まだ室内には臭気が感じられます
これはもしや・・・ と床を一部剥がしてみると案の定躯体にも体液の汚染が確認できました。
そちらもきっちりと洗浄を行ったうえで、活性炭入り塗料を用いて上から臭いをふさぎこみます。

その後は遺品整理作業を行い、不要な家財を地域の分別ルールに従って分別・処分。
臭気を吸ってしまった壁紙をすべて剥がして最後はオゾン発生器を使って、残った臭気に取り除いていきます。

汚れてしまっていたトイレ・浴室はクリーニングのご希望がありましたので、しっかりとクリーニングを行わせていただき、お客様・管理会社の担当者様両名にお部屋を確認して頂いて作業完了です。

  • 作業: 孤独死現場清掃+遺品整理+消臭
  • 人数: のべ13人
  • 日数: 3日
  • 参考費用: 565,162円(税込)