RBリスクベネフィット中国四国支部

24時間・年中無休対応
0120-087-867

施工事例

トップページ>エリア>事例で紹介猫屋敷の清掃消臭方法

事例で紹介猫屋敷の清掃消臭方法

糞が大量に蓄積しております。
猫臭専用の消臭剤「シロ」を使いながら、徹底的に洗浄消毒をしていきます。
窓はサッシからすべて取り外し、何回も洗浄します。
CFを張り猫部屋だった形跡は0です。
このように以前からは考えられません。
一番スタートはこのような状態でした…
荷物を撤去してもまだまだ臭気は取れません。

今回の案件は11LDK、離れや倉庫を合わせると非常に大きなお宅の為、金額が非常に高額となりました。

はじめに、当社は業界では初、動物(ペット)臭清掃、消臭に伴う一連の作業技術を技術特許として申請している唯一の特殊清掃会社です。
【特願2018-2235742】故人及び/又は動物の放置された部屋の消臭方法

今回は、非常に辛い現場です。
当社で受けてきました猫屋敷などのペット臭の除去サービスにはよくある事です。
単身の方でペットを飼われている方は非常に増えております。
また野良猫などを家に上げる方も沢山いらっしゃいます。
一人で暮らすよりもペットも含めて家族と暮らしたいのです。
そのような場合、ご主人の方が孤独死されたしまった場合、ペットが外に逃げられない場合は、一緒に孤独死するしかありません。

その際の猫などのペットは餌を求めて家の中を荒らします。仕方の無い事です。
また、糞を掃除する方もいないので非常にひどい事になります。
そしてもっとも辛い事は、極限の飢餓の中でご主人を食べてしまう事です。
今回のような案件は非常に心が痛く、辛いものです。

リスクベネフィットではこのような極限の現場でもしっかりと対応させて頂きます。

ここから作業のご説明に入ります。
まずは玄関を開けますと猫の臭気人間の腐乱臭動物の腐乱臭の臭いで目が痛く涙が出ます。

また市の踏み場の無いほどに荒れております。

これではとても入れないとの判断から猫消臭剤【シロ】腐乱臭消臭剤【ダンボ】、消毒剤【RB散水】を巻きながら中に進んでまいります。
そこでオゾン燻蒸開始です。オゾン燻蒸後まずは孤独死の処理から入ります。
こちらは当社の悩むなパックで対応させて頂きました。

次に猫の部屋で猫の糞の除去です。
猫糞はおおよそ20㎝程度の厚みでしたので、ケレン作業で除去いたしました。
その後ごみ屋敷の清掃となりますが、臭気はきつく、防護服、防護マスクは着用です。
ゴミの清掃を進めると、ゴミの中から猫の死体が出てまいります。
死体が出るたび役所に申請し死体の処理をいたします。

この作業が合計11回行われました。

家財とゴミを搬出しますと合計ダンプカーで13台、一人暮らしの方の平均の13倍以上でした。
荷物の撤去が終わるとようやく臭気は半減まではいきます。
ここからは元になる猫の糞やおしっこの徹底除去です。
その為には窓枠なども外し細かい部分まで洗浄し、猫消臭剤【シロ】で消臭と合わせて特殊な技術(猫消臭が出来る業者は日本国内には皆無の為、当社の技術支援を受けた業者にしか開示いたしておりません)を施す事3回、猫消臭では人間の体液では考えられない所にもオシッコをし、しみていますので非常に根気のいる作業になります。

ここからはオゾン燻蒸作業猫消臭剤【シロ】の併用です。
ショックトリートメント法とベイクアウト方法を交互にくり返す事で臭気は完成です。
今回は売却までが目的でしたので、床にCFなどを張り、壁紙なども交換いたしました。
納品時には猫屋敷+孤独死とは誰もわからない。
と言っていただけました。

費用は掛かりましたが、他社では断られ、売却を受けてくれえる不動産屋もなく、解体以外に手がなかったでした。
しかし、当社が手が入れる事で数千万円で売却でき、お客様の御利益を数千万増やす事が出来、非常に喜ばれました。

猫消臭についてPOINT

○猫の消臭はリフォームではとりのぞく事が出来ません。
○猫消臭が出来る。と言っている会社に依頼する前に臭いが取れるのか?

取れない場合は保証できるのか?伺ってください。
自信があれば保証してて頂けると思います。

 

  • 作業: 猫屋敷+孤独死清掃作業
  • 人数: 8人
  • 日数: 60日
  • 参考費用: 2,970,572(税込)円(税込)